CLUP新潟 メルマガ Vol.5

2020.03.23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CLUPにいがたWEB LETTER vol.5
2020年1月20日
新しい年に向けて頭とココロを整えよう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
モノとココロを整え、幸せを増やすお手伝い
CLUP新潟です。
本日は桑原さとよが担当致します。
▼───────────────────────▼
《目次》
1.コラム『子どもの思い出を保存する“思い出BOX”のすすめ』
2.本日の担当者紹介
3.CLUP新潟の紹介
▼───────────────────────▼
1. コラム『子どもの思い出を保存する“思い出BOX”のすすめ』
▼───────────────────────▼
先日、友人から「子どもの思い出の物はどうやって保存している?」
と聞かれました。
子どもの作品って大きいものから小さいものまでたくさんで、
どんどん増えますよね。

まず、基準を決めましょう!
何をどれだけ、どのように残したいですか?
我が家は娘と息子、それぞれにふた付きのボックスを用意し、表に名前を書いて
思い出BOXとしています。そこに大切なものをしまっています。
大きな作品は子どもが持った姿を写真に取り、写真で保存しています。

ボックスの大きさは、沢山残しておきたい方は衣装ケースのような大きな物に、
大切な物を少しだけと言う方は小さいものすればいいですね。

子どもが大きくなった時に、思い出BOXを囲んで家族で思い出話をしたいと思っています。
そしてその時はきっと、笑顔があふれる幸せな時間が流れている。なんて想像しています。

過去の頑張りや思い出が、自分の背中をそっと押してくれる。勇気づけてくれる。
そんな経験が私には何度もありました。誰しも一度はあるのではないかと思います。
すべては覚えておけないから、せめて一部だけでも残しておきたい。
そしていつか、子どもを勇気づけてあげられるように。そんな思いでいます。

新しい年になり、今年は片づけたい!と言う方、
思い出の物を整理したいけど、何から始めたらいいのかわからない方、
片づけサポーター「CLUP新潟」メンバーに
お声がけくださいね^^

▼───────────────────────▼
2.本日の担当者紹介
▼───────────────────────▼
☆桑原さとよ☆
ライフオーガナイザー?
燕市在住で小学生の女の子、保育園児の男の子の母です。
夫は東京に単身赴任中。家事、育児、仕事を一人で楽しくするため
日々奮闘しています。
HP:https://katasu.jp

▼───────────────────────▼
3. CLUP新潟のご紹介
▼───────────────────────▼

\新潟から新しい「片づけ方」を発信する/
CLEATIVE!CHALLENGE!COMUNICATION !
CLUP新潟

メンバー全員がライフオーガナイザーの資格を持ち
お子様向けの片づけ
お家の片づけ
オフィス整理
片づけ目線の家づくり プランニング、収納相談
インテリアコーディネート
ココロのお片づけ
など様々なサポートを行っております
新潟から、今までの片づけのイメージを変え
気軽に頼っていただける存在になれるよう
活動をしております


このページのトップへ